Home

Profile


プロフィール

鑑定方法

お問い合わせ

リンク

お知らせ



福岡県、福岡市生まれ。
幼少時代を福岡、神戸、東京で過ごす。
大学卒業後、歌好き・音楽好きが高じて単身東京へ。
帰福後、CS衛星放送局に勤務、
その後小中高対象の英語・国語講師に携わる。

そんななか、ある占い師との出会いにより四柱推命を知り、
独学で学んだのち、東洋易学研究所の門をたたく。
泰山派・四摂流宗家に師事。
易学鑑定士の免許を取得し、現在に至る。

SHAHR KITTA(シャハルキッタ)とは、アラビア語で『月の猫』という意味です。
四柱推命とは全く関係ないのですが、月と猫好き・アラブ美術/ベリーダンスが大好きなので、
この名前にしました。

月というのは、目に見えない身体に関係する前世記憶の保管庫、という言葉を聞いたことがあります。
また、その人の持つ無意識の領域でのもともとの性格・性質を表しています。
それに対し、猫は気の向くまま、本能のままに生きていて、
何かを記憶にとどめておくことができにくい動物です。
これは月が持つ意味合いとは全く真逆のものにあたります。
『月の猫』には、本来その人自身が持っている性質と、瞬間の本能で選び取る未来が、
いつも、明るいものであるように、という願いも込められています。


Copyright(c) SHAHR KITTA All Rights Reserved.